ぽっちゃりランナー

初心者の、初心者による、初心者のためのマラソンブログ

英語独学マラソン

【日本語訳】6 Minute English(What’s in a name?)

投稿日:2018-02-05 更新日:

TOEIC 900を獲得したぽっちゃりランナーがBBC 6 Minute Englishで英語独学中。
ラフな日本語訳・和訳ですが、ここにUPしていきますので、宜しければご参考までに!

2017年12月 ぽっちゃりランナー

日本語教育能力検定試験合格パック2018

what’s in a name?

What’s in a name?名前にはどれを入れる?

 

Dan

こんにちは、6 Minute Englishへようこそ。Danです。そして今日の相棒はNeil。こんにちは、Neil

 

Neil

こんにちは、Dan

 

Dan

Neilは結婚してるよね。結婚した時、奥さんは苗字を変えた?

 

Neil

変えたよ。

 

Dan

奥さんが決めたの。

 

Neil

そうだよ。自分の苗字が気に入ってなかったから彼女にもメリットがあったんだ。君は?

 

Dan

僕の妻は自分の苗字をそのままにしたかったんだけど、僕の苗字を選ばざるを得なかったんだ、当時はそういう法律だったから。

 

Neil

結婚当時、可能だったら自分の苗字を奥さんの苗字にする事も検討した?※①

 

Dan

それが今日話す内容だ。結婚して奥さんの苗字にする夫。それと、その話題に関連する6つの語彙とクイズ。

 

Neil

よし、クイズに進もう。

 

Dan

1789年以降、結婚しても市民が法的に名前を変える事を禁じていた国はどこ?a) 日本 b)フランス c)トルコ

 

Neil

b)のフランスだね。

 

Dan

正解かどうかは後ほど。イギリスでは伝統的に男性が女性と結婚したら、女性がその男性の姓をつける。そしてその姓が彼女の旧姓(maiden name)に代わる。

 

Neil

maiden name(既婚女性の旧姓)は女性が結婚する前の苗字。この事は1066年、ノルマンのイングランド征服まで遡るんだ。女性が男性と結婚したら、その女性は夫となる男性の所有物になるという考え方が取り入れられた。結果として、妻となる女性は夫の名前をもらう事になるんだ。

 

Dan

最近は多くの女性が結婚しても旧姓のままか、夫の名前に何らかの方法、例えば二重姓(double-barrelled)にして、名前をくっつける事を選んでいるよ。

 

Neil

A double-barrelled name(二重性の名前)とはハイフンで繋がった二つの名前、例えばJones-Smith

 

Dan

でも、西洋文化では異なる方法で苗字を決めているカップルが多くなってきたよ。結婚したら男性が女性の苗字にする事を選択するという方法。

 

Neil

苗字と結婚についてのBBCの記事の中でRory Dearlove, 元の名前Rory Cookは、なぜ彼は自分の名前を奥さんの苗字にする事にしたのかについて話しています。自分の苗字にあまり未練がなかったと語っています。彼にとってはどちらの苗字でも良かったのです。

 

Dan

彼だけじゃないよ。戦略的実体調査所であるOpiniumによる2,000人のイギリスの成人を対象にした最近の調査で、現在18歳から34歳の男性10,000人に一人の割合がこの範疇(夫人の苗字に変えている)に該当すると示唆している。※②

 

Neil

チベット仏教瞑想インストラクターであるCharlie Shaw、彼も昨年結婚した時に夫人の苗字をつけているけど、社会における目に見えない男性に支配された(patriarchal)偏見や性差別を認識する良い機会だと言っている。

 

Dan

Patriarchalは男性によって制御されている、という意味。Bias は不当な支援、人・物・考えの対立。

 

Neil

多くの伝統社会は男性が支配しているよね。でも近代のイギリス社会はその傾向が少ない。皆が平等であるべきだ。

 

Dan

そうだね、でもそれは見えにくい部分だよ。それから社会的なものの見方もある。※③Rachel Robnettというネバダ大学の研究者が何人もの米国人、英国人を調査して、夫人の苗字に変えた夫は女性的であると見られ、夫人が主導権を持っている(wear the trousers)と思われている事がわかった。

 

Neil

ある関係においてwear the trousersとは、管理していて、決定を下す事。

 

Dan

不思議に思ったんだ。だからLondonに行って人々に結婚して夫人の苗字に変えた男性をどう思うかを尋ねたんだ。

 

INSERT Woman

悪い考えだとは全然思いません。55歳の父は母の苗字に変えました。そうしたい人がいたら、そうする権利がその人にはあります。

 

Man

本当に人それぞれで良いと思います。誰も傷つけないし。男性の苗字に変える女性と全く変わりはない。

 

Woman

私が思うに、人が他人の苗字に変える唯一の理由は、家族の構成単位を作る為だけ。※④もし道理から外れていたら、私は同意しません。

 

Dan

話を聞いた人はその考え(女性が男性の苗字に変える必要がない)に満足している様だね。

 

Neil

殆どの人は自由に自分達のやりたい様にやれば良いと言っていた。ある女性は家族の構成単位(unit)を作る為だとすら言っていた。

 

Dan

Unitは一緒に住む人や働く集団の事。典型的な家族構成は両親と何人かの子供。さっき不思議に思っていた疑問の答えになったよ。皆どっちがどっちの苗字に変えたか気にしていないみたい。

 

Neil

疑問と言えば、冒頭のクイズはどうなった?

 

Dan

そうだったね。1789年以降、結婚後でも市民が法的に名前を変える事を禁じてきた国はa) Japan b) France c) Turkeyの中でどの国か尋ねたんだ。

 

Neil

b) Franceと答えたよ。

 

Dan

いつも通り完璧だよ。

 

Neil

今日学習した語彙を見直そうか。

 

Dan

始めはmaiden name(女性の旧姓)。これは女性が結婚する前の苗字。僕の母親は結婚した時、旧姓を変えるのを拒んだ。

 

Neil

それからdouble-barrelled(二重姓の)Double-barrelled name(二重姓の名前)というのはハイフンで繋がった二つの名前。誰か有名人で思いつく?

 

Dan

一人挙げると、コーンウォール公爵夫人カミラだね。彼女はイギリス王位継承順位第一位であるチャールズ王子と結婚したんだ。それからpatriarchal(男性に支配された)、男性に管理されているという事。Patriarchalの女性版はmatriarchal、女性に管理されているという事。

 

Neil

それからbias(偏見)Biasは不当なサポートや人、物、考えの対立。

 

Dan

多くのファンは自分のサッカーチームをエコひいきする。※⑤それからwear the trousers(家庭での主導権を握る)。もしwear the trousers(家庭での主導権を握る)なら夫婦の管理をする、決定を下すという事。Neilは家庭での主導権を握っている?

 

Neil

うちは二人で握っているよ。それからunit(構成単位)unitは一緒に暮らしたり、働いたりする人たちのグループ。例えば、The BBC Learning English team、つまりunitだね!

 

Dan

それでは6 Minute Englishを終わります。FacebookTwitterInstagram、それからYouTubeを覗いてね。次回まで、さようなら。

 

Neil

さようなら。

生活のすべてはセブンネットで【セブンネットショッピング】

 

※①仮定法過去完了。過去の事実と反対の事を仮定しています。ここでは「仮に当時その様な法律がなければ(if that had not been the law)を補えば解りやすいと思います。

 

※②a strategic insight agencyを直訳すると「戦略的洞察会社」となり、何のことかわからないので、文脈に即して「戦略的実態調査所」と訳しています。それにしても2,000人しか調査していないのに、なぜ10,000人に一人の割合の行動が示唆出来るのか不思議に思いながら、そのまま訳しました。

 

※③「社会的な見方ある」がよくわかりませんでした。しかし、おそらく直前のNeilの発言が「道徳・倫理的な物の見方」であったのに対して「社会的な見方ある」というDanの発言に繋がるのだと思います。

 

※④スクリプトでは~surname if just for ~とありますが、おそらく~surname is just for ~だと思います。

 

※⑤(英辞郎 on the WEBによると)be biased in favor of ~は~に好意を抱いている、という意味になっていますが、直前でNeilの発言”unfair support”のニュアンスを込めて”エコひいき”と訳しています。

 

memo

adopt 選ぶ

maiden name 既婚女性の旧姓

introduce (アイデア等)を取り入れる

property 所有物

elect 決める

in some way 何とかして

double-barrelled 二重姓の

attached to 未練がある

millennial=millenarian 千の

fall into 該当する

acknowledge 認める

unseen 目に見えない

patriarchal 男性に支配された

bias 偏見

sexism 性差別

each to one’s own 百人百様

no different from ~ ~と変わらない

comfortable with ~ ~に満足している

spot on 完全に正しい

equivalent 同意義のもの

最後までお読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

この記事がお役にたったら、応援よろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング

ありがとうございます。

全国商工会連合会の公式お取寄せサイト【ニッポンセレクト】

-英語独学マラソン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

【日本語訳】6 Minute English(How do you like your coffee?)

BBCの6 Minute Englishで英語独学中です。 参考程度でどなたかのお役に立てれば、と思い自分用の中途半端な日本語訳を投稿します。 かなりアバウトな訳です(訳とは言えないかもしれません)。 …

no image

【日本語訳】6 Minute English(Why more of us are getting fitter together?)

BBCの6 Minute Englishで英語独学中です。 参考程度でどなたかのお役に立てれば、と思い自分用の中途半端な日本語訳を投稿します。 かなりアバウトな訳です(訳とは言えないかもしれません)。 …

【日本語訳】6 Minute English(The perfect Santa)

TOEIC 900を獲得したぽっちゃりランナーがBBC 6 Minute Englishで英語独学中。 ラフな日本語訳・和訳ですが、ここにUPしていきますので、宜しければご参考までに!   2017年 …

what do you buy when you’re sad?

【日本語訳】6 Minute English(What do you buy when you’re sad?)

TOEIC 900を獲得したぽっちゃりランナーがBBC 6 Minute Englishで英語独学中。 ラフな日本語訳ですが、ここにアップしていくので、宜しければご参考までに!  2017年12月 ぽ …

ビットコイン bitcoin

【日本語訳】6 Minute English(Bitcoin:digital crypto-currency)

TOEIC 900を獲得したぽっちゃりランナーがBBC 6 Minute Englishで英語独学中。 ラフな日本語訳・和訳ですが、ここにUPしていきますので、宜しければご参考までに!   2017年 …