ぽっちゃりランナー

初心者の、初心者による、初心者のためのマラソンブログ

東北・みやぎ復興マラソン2017

東北・みやぎ復興マラソン2017完走記 vol.10

投稿日:2018-03-06 更新日:

2017年10月1日に開催された「東北・みやぎ復興マラソン2017(TOHOKU-MIYAGI REVIVE MARATHON)」フルマラソン部門で参加しました。

走りながら撮影した画像等と一緒に、大会の様子を紹介いたします。

vol.1はこちら⇒東北・みやぎ復興マラソン2017完走記 vol.1

 

出血大サービス!!!アミノバイタル、チャージ!!!

東北・みやぎ復興マラソン アミノバイタル

第14給水所(29.5km地点 小塚原地区)

僕にとって初のマラソン大会「おかやまマラソン2016」の時同様、今回も顆粒タイプのアミノ酸をポケットに携帯して10km毎を目安にチャージしていました。「そろそろ30kmだから、最後の一袋を切りのいいところで摂ろうかな」とぼんやり考えていたら、な・な・なんと!!!「アミノバイタル パーフェクトエネルギー」の提供があるではありませんか!なんて太っ腹!!!僕はマラソン大会時、殆ど何も持たずに走っているのですが、アミノ酸だけは欠かしちゃいかん!と思っているのです。僕が携帯しているアミノ酸(「アミノバイタル プロ」)とは中身が異なる様ですが、細かい事にはあまりこだわらない!

(ポケットの「アミノバイタル プロ」は完走直後に摂取しました)

※アミノ酸についてはいづれ書こうと思いますが、簡単に言うとアミノ酸のうち「BCAA」という必須アミノ酸は体内でブドウ糖に変換されるので、運動中のエネルギー源となります!そして筋肉を構成するたんぱく質の合成を促進するので、運動中の筋肉疲労を抑制することが示唆されています!

こちら(↓)はアミノバイタルパーフェクトエネルギー(※amazonのサイトへ飛びます)

アミノバイタル パーフェクトエネルギー 130g×6個

新品価格
¥1,151から
(2018/3/1 02:44時点)

こちら(↓)は僕が携帯して走っていたアミノバイタル プロ(※amazonのサイトへ飛びます)

アミノバイタル プロ 30本入箱

新品価格
¥3,650から
(2018/3/9 01:40時点)

僕は大会時アミノバイタル プロを3本携帯し、およそ10km毎に1本摂取しています。

顆粒なので重さも気にならないのです。

 

ついに30kmの壁!

そして、アミノ酸をチャージして間もなく30km地点でした。13時30分です。第3ウェーブ号砲(9時35分)から4時間が経過しました。30km以上の距離は「おかやまマラソン2016」の時以来1年ぶり!そして今回でまだ2回目!確実にペースダウンを想定していました。

しかし、今回は

①練習の成果か?(それはないか…)

②先ほどのアミノ酸チャージが無料だったのでテンションが高いだけか?(ほんの少しありえるか…)

③ずっと緩やかなペースを守ってきたからか?(これだな!)

とにかく、前回(おかやまマラソン2016)味わった辛さを感じる事なく走り続けています

とにかくあと10kmです!油断は禁物ですが、行けそうです!

行けそうな気がしてきました!!!

 

閖上(ゆりあげ)地区、ここを訪れずして復興マラソンは語れない…

東北・みやぎ復興マラソン 閖上

閖上地区

マラソンコースの閖上地区はこの様な風景です。右手前から奥へ走り、反時計回りにこの地区を回って、左奥から左手前に戻ってくる、というルートです。

遺構

東北・みやぎ復興マラソン 遺構

遺構

少し手前からその存在の違和感に気付くのが「遺構」です。ランナーに配られたOFFICIAL MEMORIAL BOOKと題されたパンフレットの様なものを参照すると「遺構」とあります。震災の記憶を後世に残す為のものだと思うのですが、元々何の建物なのだろうか?少し調べてみましたが、よくわからず断念…

 

第15給水所(32km地点 閖上地区)

東北・みやぎ復興マラソン ホタテ浜焼き

ゆりあげ港朝市特製!ホタテ浜焼き

第15給水所でまず水分を補給しました。そして、ここから給食が3種類連続で提供されます!

第1弾は…ホタテ!

ホタテが2粒と、(食べやすい様に)串が紙コップに入っています。画像のピントが合っていなくて見づらいですが(すいません…)、粒の大きさは伝わると思います!この大きさのホタテで、味がしみていて、とても美味しかったです。

食べていると、「せり鍋食べる人は串をとっておいてねー」とボランティアの方が大きな声をかけてくれています。疲労でぼんやりしている事もあり、「何の事だろう?」位に思いながら串を捨てずにトボトボ進むと…

 

東北・みやぎ復興マラソン せり鍋

宮城の冬の新定番 名取名物せり鍋

第2弾目!!コップに入った「せり鍋」です!で、この時は「せりって何?」とは1ミリも考えず、絶妙な塩分の汁と温かい固形物をホタテの串で頂き、本当に「生き返ったー」と思わせてくれました。後で「せり」とは「春の七草」のひとつ、という事がわかって…僕のコップには入っていなかったのかも知れません…

「せり」が入っていなかったとしても、到着が遅かったからだと思います。でも、本当にこの時は生き返りました!感謝しかありません!

 

笹かまぼこ

最後に第3弾目!!!笹かまぼこを2枚頂きました。「この辺りの名産なのかな」とぼんやり考えながら進む。

 

佐々直

東北・みやぎ復興マラソン 佐々直

「ゴールへ向けて、ともに頑張ろう!」と応援メッセージを送ってくれる、とても印象的な「佐々直」。調べたところ佐々直は有名な笹かまぼこメーカーさん。この建物は佐々直の旧本店工場でした。建物を震災遺構として残す計画もあったみたいですが、計画は断念された様。

とにかく先ほどの笹かまぼこの意味がわかって納得しました。

佐々直が32km地点の目印です!

という事は…完走まであと10kmを切りました!!!

 

日和山(ひよりやま)

東北・みやぎ復興マラソン 日和山

「閖上」の文字が印象的。すぐに登頂出来そうな日和山。

山の斜面に「閖上」の文字があります。麓で何人かのランナーが写真を撮っていました(厳密にはコース外なのかもしれませんが、僕も撮りました)。

震災時の津波の高さは、この標高6.3mの山を越えるものだったそうで、テレビで観る震災時の映像とは別の生の迫力を感じてしまいます。

1つ後悔しているのが、この山に登らなかった事です。登って、頂上からの景色を自分の目で確かめておけば良かった…

参考までに「日本一低い山」として知られる日和山は仙台市にある別の山。

 

慰霊碑

東北・みやぎ復興マラソン 慰霊碑

慰霊碑です。これは東日本大震災で亡くなった方々の霊を慰め、震災の記憶を後世に残す為のもの。ここでも少しコースを外れて慰霊碑を間近で見てきました。脱帽して手を合わせて挨拶をさせて頂いていたのを見られていたからだと思いますが、共同通信社の記者の方に声をかけられてしまいました。

 

…と、閖上地区は様々な体験をする事が出来ました。

この地区が折り返し地点の形となり、あとはゴールまで残り10km!!!

 

東北・みやぎ復興マラソン2017 完走記vol.11へつづきます

※今回は楽天トラベルを使って2人で約8,000円/泊(セミダブル 朝食なし)の宿(ホテルユニサイト仙台)に宿泊しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

この記事がお役にたったら(又は楽しんでいただけたら)、応援よろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング

ありがとうございます。

-東北・みやぎ復興マラソン2017
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

東北・みやぎ復興マラソン Tシャツ

東北・みやぎ復興マラソン2017完走記 vol.2

2017年10月1日に開催された「東北・みやぎ復興マラソン2017(TOHOKU-MIYAGI REVIVE MARATHON)」フルマラソン部門で参加しました。 走りながら撮影した画像等と一緒に、大 …

東北・みやぎ復興マラソン2017 県道10号 道路標識

東北・みやぎ復興マラソン2017完走記 vol.5

2017年10月1日に開催された「東北・みやぎ復興マラソン2017(TOHOKU-MIYAGI REVIVE MARATHON)」フルマラソン部門で参加しました。 走りながら撮影した画像等と一緒に、大 …

東北・みやぎ復興マラソン2017

東北・みやぎ復興マラソン2017完走記 vol.9

2017年10月1日に開催された「東北・みやぎ復興マラソン2017(TOHOKU-MIYAGI REVIVE MARATHON)」フルマラソン部門で参加しました。 走りながら撮影した画像等と一緒に、大 …

東北・みやぎ復興マラソン2017 コップ

東北・みやぎ復興マラソン2017完走記 vol.4

2017年10月1日に開催された「東北・みやぎ復興マラソン2017(TOHOKU-MIYAGI REVIVE MARATHON)」フルマラソン部門で参加しました。 走りながら撮影した画像等と一緒に、大 …

東北・みやぎ復興マラソン2017,サザエさん,スタート地点

東北・みやぎ復興マラソン2017完走記 vol.3

2017年10月1日に開催された「東北・みやぎ復興マラソン2017(TOHOKU-MIYAGI REVIVE MARATHON)」フルマラソン部門で参加しました。 走りながら撮影した画像等と一緒に、大 …