ぽっちゃりランナー

初心者の、初心者による、初心者のためのマラソンブログ

東北・みやぎ復興マラソン2017

東北・みやぎ復興マラソン2017完走記 vol.6

投稿日:2017-12-05 更新日:

2017年10月1日に開催された「東北・みやぎ復興マラソン2017(TOHOKU-MIYAGI REVIVE MARATHON)」フルマラソン部門で参加しました。
走りながら撮影した画像等と一緒に、大会の様子を紹介いたします。

vol.1はこちら⇒東北・みやぎ復興マラソン2017完走記 vol.1

Back to the Hometown(バック トゥ ザ ホームタウン)

東北・みやぎ復興マラソン2017 7km蒲崎給水所 

第3給水所(7.0km地点 蒲崎地区)

18か所ある給水所のうち津波の被害を受けた集落が存在した場所では「Back to the Hometown」という名称が付けられていました。居住が困難とされ、現在異なる地域で暮らす元住民の方々がホームタウンに戻り、❝故郷❞をふるまって下さり、被災地ににぎわいをよみがえらせる為に展開されていた様です(大会チラシを参照)。

 

対面通行(右側通行)

東北・みやぎ復興マラソン2017 対面通行

対面通行開始

第3給水所(7km地点 蒲崎地区)を1kmほど走ると、右側通行を促されます。このあたりから対面通行になります。これから亘理町(わたりちょう)入りするランナーと既に亘理町内を走り終えたランナーが互いにすれ違います。

 

亘理大橋(往路)

東北・みやぎ復興マラソン2017 亘理大橋

理大橋(岩沼市側)

コース上で最も高低差の大きい区間が、阿武隈川(あぶくまがわ)にかかる亘理大橋中心でした。とはいうものの高低差10mにも満たないので心配はしていませんでした。阿武隈川を眺めながら走っていたら渡り終えていました。9km地点は亘理大橋上にありました。

 

亘理町入り

東北・みやぎ復興マラソン2017 亘理町看板

亘理町の屋根付き看板

亘理大橋を渡り岩沼市から、いよいよ亘理町入りします。橋を渡り終えると亘理町の大きな屋根付きの看板が迎えてくれます。この時でざっと10時30分くらいです。この日の亘理町のa.m.10:30の気温は20.9℃(気象庁HPを参照)。少し暑いです。

 

立体交差

東北・みやぎ復興マラソン2017 5時間ペーサー 亘理大橋

亘理大橋(亘理町側)

亘理大橋を渡り終え、亘理町の看板を中心にコの字にターンをするように進むと、先ほど渡った亘理大橋の下をくぐる格好になります。ランナー達が十字方向に行き交います。

ここで、あこがれのランナー(5時間のペーサー)を発見しました。追いかけようかとも思いましたが即諦め、丁重にお見送りしました。黄色い風船を頭につけていました。

(画像にある)橋をくぐると、すぐに10km地点です。

 

住宅地(亘理町)

東北・みやぎ復興マラソン2017 亘理町

住宅地(亘理町)

亘理町では、住宅地の中をコースが走っていました。ずっと田んぼを見ながらだったので、風景の変化が新鮮に感じます。

 

第5給水所(11.0km地点 荒浜地区)

第5給水所(11.0km地点 荒浜地区)には、嬉しいことに、給食の提供がありました。

はらこめし(はらこ飯)

東北・みやぎ復興マラソン2017 はらこめし 亘理町

はらこめし

はらこめし(はらこ飯)は、鮭を煮込んだ煮汁で炊き込んだご飯の上に、鮭とイクラ(はらこ)を乗せて食べる、炊き込みご飯の1種です(Wikipediaを参照)。

そんなはらこめしを給食で頂けました。ちゃんとイクラも載っています。ご飯の色が煮汁の色(茶色)になっています。たくさん食べたいところですが、後の人の分がなくなってしまうので、ひとつで遠慮しておきます(当たり前ですが)。

冗談はさておき、走りながら食べるにはちょうど良い量や容器に工夫の跡が見られます。

指でひっ掻き出して、おいしく頂きました。

復興再生トマト

東北・みやぎ復興マラソン2017 復興再生トマト 亘理町

興再生トマト

トマトまるごと。みずみずしくて、とてもおいしかったのですが、まるごとです。その場では食べきれないので、少しずつ食べながら暫く持って走ることになります。道の端に食べかけがたくさん捨てられているのを見るのは残念でした。

ミニトマト「アンジェレ」

東北・みやぎ復興マラソン2017 ミニトマト アンジェレ 

ミニトマト「アンジェレ」

復興再生トマトが大きいのに対して、ミニトマトなのでとても食べやすいです。適度な酸味が気分をリフレッシュしてくれました。2つ頂きました。

 

亘理大橋(復路)

亘理町の大きな看板を右に見ながら亘理町入りしましたが、その看板に見送られながら、再び亘理大橋を渡り、亘理町を後にします(13km地点は亘理大橋上にあります)。

 

東北・みやぎ復興マラソン2017 亘理大橋 太平洋

亘理大橋上から遠く太平洋

亘理大橋上から右に目を転じると、阿武隈川の先に太平洋が見えます。「唯一、太平洋が見える場所だな…」と名残惜しみながら、走ります。僕の他にも太平洋に向けて写真を撮っているランナーを数人見ました。

この後、太平洋をもっと間近に臨む非公式の?場所があるのですが、この時僕はまだ知らず。

つづきはこちら⇒東北・みやぎ復興マラソン2017完走記 vol.7

※今回は楽天トラベルを使って2人で約8,000円/泊(セミダブル 朝食なし)の宿(ホテルユニサイト仙台)に宿泊しました!

最後までお読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。

この記事がお役にたったら(又は楽しんでいただけたら)、応援よろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング

ありがとうございます。

今なら初期費用オール0円。婚活応援サービス【ぽちゃ婚】

-東北・みやぎ復興マラソン2017
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

東北・みやぎ復興マラソン 佐々直

東北・みやぎ復興マラソン2017完走記 vol.10

2017年10月1日に開催された「東北・みやぎ復興マラソン2017(TOHOKU-MIYAGI REVIVE MARATHON)」フルマラソン部門で参加しました。 走りながら撮影した画像等と一緒に、大 …

東北・みやぎ復興マラソン2017 コップ

東北・みやぎ復興マラソン2017完走記 vol.4

2017年10月1日に開催された「東北・みやぎ復興マラソン2017(TOHOKU-MIYAGI REVIVE MARATHON)」フルマラソン部門で参加しました。 走りながら撮影した画像等と一緒に、大 …

東北・みやぎ復興マラソン2017 20km地点

東北・みやぎ復興マラソン2017完走記 vol.8

2017年10月1日に開催された「東北・みやぎ復興マラソン2017(TOHOKU-MIYAGI REVIVE MARATHON)」フルマラソン部門で参加しました。 走りながら撮影した画像等と一緒に、大 …

東北・みやぎ復興マラソン2017 県道10号 道路標識

東北・みやぎ復興マラソン2017完走記 vol.5

2017年10月1日に開催された「東北・みやぎ復興マラソン2017(TOHOKU-MIYAGI REVIVE MARATHON)」フルマラソン部門で参加しました。 走りながら撮影した画像等と一緒に、大 …

東北・みやぎ復興マラソン Tシャツ

東北・みやぎ復興マラソン2017完走記 vol.2

2017年10月1日に開催された「東北・みやぎ復興マラソン2017(TOHOKU-MIYAGI REVIVE MARATHON)」フルマラソン部門で参加しました。 走りながら撮影した画像等と一緒に、大 …